読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カイヤン雑記帳

カイヤンがやったことを書いておいたり、ぼやきたいことを書き込んだりする場所

人生最後の夏休みをどのように過ごすか~よく学びよく遊ぶ

生活 数学 プログラミング 旅行

おはようございますまたはこんにちはまたはこんばんは。カイヤンです。

今日は一日中寝てました。なんてこったい。それを反省して書く記事です。

タイトルの通りです。今修士1年ですから、来年就活の進捗次第では夏休みがなくなります。今年と同じ解禁時期であればそうはなりたくないのですが。 というわけで無条件で休める夏休みはこれが人生最後です。一方、大学の教育制度の改革により、夏休みが40日程度にまで短くなってしまいました。 そういうわけで有意義に過ごしたいものです。

というわけでアバウトな夏休み中todoを書き連ねます。

この夏休み、遊ぶとしても純粋に勉強をするにしてもラストチャンスです。遊びまくって好きな物を勉強したいところです。 とりあえず9月中旬はサークルの合宿に行きますし、9月上旬は学会への申し込みタスクをすることになります。また、学会へ提出する論文に備えて、研究したことについて再考・総括しなければなりません。 ではそれ以外には何をしましょうか?

遊びについて

この夏は最後の長期休暇です。土日にできるようなこと以外の遊びをしたいものです。 例えば、一日中ダラダラ引きこもってニコニコ動画を見るのは精神的に休まるのでいいのですが、この夏休みをそうやって消費するのはもったいないです。

というわけで次のことをして過ごしたいと思います。

道内の子どもの頃遊びに行った箇所めぐり

私は北海道の人間なのですが、帰省しても親元でぐーたら過ごし、稀に高校同期と遊ぶ程度の非常に怠惰な帰省ばかりしてきました。 学部1年の時だけ、帰省経路上で一人旅をしましたが、そちらも基本的にホテルで寝てばかりでした。 自らの手で学部の1年間を短縮したため、大学生らしい遊び・旅行をするラストチャンスになってしまいました。 その機会を逃したくありません。

そこで、今回は少し長めに帰省をし、その期間で次のような場所を巡ろうと思いました: 子どもの頃遊びに行った箇所

なぜこのような場所なのか。簡単です。価値観の変化や今の価値観の確認をしたいのです。 精神的背骨がどのように変化したのかを見てみたいのです。そのため、子どもの頃行った場所の中でも、特に何かを鑑賞するような場所を巡ろうと思います。 具体例を以下に示します。

すべて回れるかはわかりませんが、善処したいと思います。

温泉旅行

北海道でどこか旅行に行くとき、小さいころはプールのあるリゾートホテルばかりを狙っていたため、行き場所がそこばかりになっていました。 そして中学生くらいになっても保守的になり、楽しめた場所でまた楽しもうという思想で開拓などしませんでした。ある程度の年齢になってもプール遊びは楽しいものですから、 温泉のみの場所はあまり行っていませんでした。

そこで今回の夏休みでは開拓してみようと思いました。これは家族で行く予定です。

首都圏名所巡り

首都圏の大学に通っているにもかかわらず、いざ首都圏に住んでみるといわゆる名所には全然行かないものです。 この機会に若干ながら巡ってみようと思います。上野動物園と科博と立川の劇場ガルパンはいいぞ!)しか行ったことがないのはちょっと寂しすぎます。 北海道やその他地方から首都圏に遊びに来た友人に自分の大学を観光場所として紹介してしまうくらいには知らないのです。 どこかいいとこないかなあ。とりあえず靖国神社と押上はスカイツリーは行ってみたいかも。8/15に靖国に行くと怖い人いそうだけどw

以上を書いた順の優先順位で巡りたいと思います。ほんとはキャンプも行きたかったんだけどね。

勉強について

上でも書いたように研究関連では何かしら勉強もすることになると思います。それ以外で何を勉強しようか明確化して、インドアな日も有意義に過ごしたいと思います。 具体的には次を勉強したいと思います。

測度論的確率論

金融系に進むにしろ、応用数学をやるにしろ、この手の知識はかなり役に立つはずです。 そしてせっかく副専門のために学部の数学科の講義で測度論を一通り受けたのだから、数理統計の研究室の人間としてやってみたいのです。 『はじめての確率論 測度から確率へ』から『測度と確率』へ移行する感じで行こうと考えています。おそらく、後者の本へは夏休み中に突入するのは難しいかもしれませんが。

Unity

以前の記事でも述べたように、Unityによるゲーム(?)作りをしたいと思っています。現時点でなおろくにキューブを動かせない状態なので、ちょっとこれは助けが必要かも。

Haskell

金融システムなど、頑強さが求められる場所で使われるらしいです。強い静的型付け言語なのが理由とか。そんなことより、数学・圏論を背骨にした言語ということで、非常に綺麗らしいです。勉強してみたい。 とりあえず前回の記事で述べたここを読み進めます。

その他プログラミング

何かやるかもしれません。現在凍結してしまっているウディタによるRPG開発やJSによる戦略SLG開発など。

以上を、確率論>>その他 という優先順位で学びたいと思います。

さて、カイヤンは無事夏休みを有意義に過ごすことができるのでしょうか? では明日のコミケ90に備えて風呂入って寝ます(何時間寝るんだよ)。おやすみなさい。