カイヤン雑記帳

カイヤンがやったことを書いておいたり、ぼやきたいことを書き込んだりする場所

【社会人学生AdC】社会人博士を短縮修了した話【12/2】

おはようございます,またはこんにちは,またはこんばんは.カイヤンです.

今回は社会人学生AdCの12月2日担当の記事です.

主催者にして社Dとして東工大同期の望月さんから引き継いで2日目を担当します.

2年目であった昨年度の同AdCに引き続いて,社会人博士3年目のお話をしようかと思っていましたが,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

chijan.hatenablog.jp

なんと3年目は3か月で終わらせることができました.すなわち9か月の短縮修了です.わーい.

3年目についての話は審査会のことしかありません. ですので,本記事では今回の博士課程の概要的な振り返りと反省点・感想戦,そして取得後しばらくの状況を主な内容にしようかと思います.

  • 博士課程の振り返り
    • 2年目12月まで
    • 2年目12月から3年目の修了まで
  • 感想
  • 反省
    • 単位集め
    • 博論執筆時期の調整
    • 持ち駒の使い方
  • 取得後にあったこと
    • 名刺アプデ
    • お賃金アップ
    • お祝いの言葉
  • 最後に
続きを読む

博士論文ノ最終審査ヲ完了セリ

創(つく)り拓(ひら)く理系人(りけいびと)たれ

遠く宇宙の果てへの研究から、微細なナノ・スケールでの造形まで。 あるいは抽象思考の極北を旅する純粋数学の凛とした美しさから、フラスコにひそやかに息づく生命の温もりまで。 およそ「自然」なるもののすべてを相手どる理系分野の学問は、とててつもない広がりを有します。 かつ、その卓越した発想や技法は今や文系分野の学問にも浸透し、新たな地平を切り拓きつつあります。

 -- 東京工業大学 アドミッションポリシー ?~2019

おはようございます,またはこんにちは,またはこんばんは.カイヤンです.

この度,2019年4月に入学した東京工業大学の博士後期課程における博士論文最終審査を完了しました.合格すれば,夏からPh.Dです.

最終審査を終え,かつ4月中の仕事もひと段落して一旦落ち着いたこのゴールデンウイークに,今までのことを少し振り返ってみたくなって筆をとりました.

続きを読む

【社会人学生AdC】未回収の博士号に対する2年目の進捗状況【12/25】

おはようございます,またはこんにちは,またはこんばんは.カイヤンです.

今回は社会人学生AdCの12月25日担当の記事です.

社会人博士(社D)は人数が決して多くないため,情報量も多くありません. 社Dを検討している大学の後輩もちらほらいますので,なぜ&どのようにして社Dになったのか,などだけでも公開することで集合知への寄与ができるのではないかと考え,今回のAdCに参加しました

という理由で昨年参加しました(以下の記事).

chijan.hatenablog.jp

これに引き続き,今回は2年目の社D生活を振り返っていこうかと思います. 前回と異なり,何で志したかとかの話はカットカットです.従って,これから社Dを考えている方々には,まったくつまらないものになることをあらかじめおわびしておきます*1

*1:イキイキインターネットの記事になると思います.

続きを読む